過食気味で太り続けていた私は、『美容液ダイエットシェイク』でカロリーをコントロールできるようになり、2ヶ月で5kg痩せることができました。

しかし、いきなり1食分を置き換えたわけではありません。

そもそも太ったのは、「食欲が抑えられなかったこと」が原因です。最初から1食分を置き換えていても、空腹に耐えられずに食べてしまい、上手くいかなかったと思います。多分、ブクブクと太り続けていたでしょう。

最初は間食の置き換えから始める

私が美容液ダイエットシェイクを飲み始めた理由は、「これ以上太りたくない」と思ったからです。とりあえず体重の増加を食い止めることだけを考えていました。

そこで私は、まず、ついつい食べてしまう間食をやめて、カロリーが低くて満腹感を得られる美容液ダイエットシェイクに置き換えてみました。

スナック菓子やパン、チョコなど、カロリーが高くて脂肪分の多いものを食べていたので、それだけでもかなりカロリーを抑えることができますからね。

その結果、体重が増えることはなくなりました。ちなみに、食事内容は変えていないので、全く空腹感は感じません。

間食をしないことはダイエットの基本ではありますが、実際に効果があることなので、もし毎日のように間食をしている人は、まずはそこから始めてみるといいでしょう。太るのを防ぐことができると思います。

食事の前に飲んで満腹感を得る

間食は我慢できるけど、食事の量を減らすとすぐにお腹が空く」という人には、食事の前に美容ダイエットシェイクを飲むことをオススメします。

1食たったの165kcalでありながら、満腹感を得ることができる(シェイクを飲んだあとに水を飲むと、さらに満腹感が増す)ので、食事の前に飲んでおくと、自然と食べる量を減らすことができるわけです。

30分~1時間前に飲むと、ちょうど食事をする頃に効果を発揮すると思います。そして、ご飯やおかずの量が半分に減るだけでも、かなりのカロリーをカットすることができます。

太らないようにするだけなら、これで上手くいくはずです。

慣れてきたら1食分を置き換える

しかし私は、「もしかしたらこのまま痩せられるかも…」と思ったので、少しずつ1食分を置き換えるようにしました。

とりあえず昼食を置き換えてみましたが、慣れていたせいか、それほど空腹感を感じることはありませんでした。どうしても食べたくなったときには、スープを飲んだり、サラダを食べたり、ヨーグルトを食べたりした感じです。

そうしたら、順調に体重が減り始めました。2ヶ月経った現時点で-5kgです。

これまでは昼食で500kcal以上は絶対に摂取していたので、それが165kcal程度に抑えられたら、誰だって痩せるに決まっていますよね^^

ウォーキングを30分やっても100kcal程度しか消費できないので、少なくとも1時間半以上のウォーキングをしたときと同じくらいカロリーを減らすことができたわけです。

私の中でのメインである夕食だけは気にせずに食べていましたが、多分800kcal以上は摂取しているので、もし夕食に置き換えていたら、もっと痩せていたと思います。というか、さらに5kg痩せることが目標なので、これからは夕食を置き換えてみるつもりです。

食べるのを楽しみにしている人は多いと思いますが、痩せたい人は、慣れてきたら1食分を置き換えるようにしてみてください。

美容液ダイエットシェイクには栄養分も豊富に含まれていますし、満腹感も得られるので、無理なくカロリーを減らすことができると思います。

このように少しずつ取り入れていくと、目的に合わせて置き換えることができますし、カロリーさえコントロールできれば、体重も自在にコントロールできるようになりますよ^^