結婚後に10kg以上太ってしまった私は、『美容液ダイエットシェイク』を飲み始めてから、やっと体重の増加が止まり、太ることがなくなりました。そして、ほとんど食事制限をしていなかったにも関わらず、2ヶ月後には体重が5kgも減っていました^^

とはいえ、何も考えずに食べまくっていたら、いくら置き換えダイエットをしても必ず太ってしまいます。

つらい食事制限をする必要はありませんが、太らないようにするためには、いくつか気をつけてほしいことがあります。

少しでも食べる量を減らす

これは基本中の基本なので言うまでもありませんが、「食べる量を減らすこと」が一番確実で効果的な方法です。

太ってしまうのは、食べ過ぎたり、カロリーを摂り過ぎることが原因なので、それさえ気をつけていれば太ることはありませんし、痩せることもできます。

 

ただ、それができないから太ってしまうわけでして…

私も、食事制限をしても全然続かないし、我慢をすればするほど食欲が出てくるし、結局食べちゃってダメだったんですよね…。ちょっと体重が減っても、すぐにリバウンドをしていました。

でもそれは、極端な食事制限をしていたからです。これまでお腹いっぱい食べていたのに、いきなり食事制限をしても上手くいくわけがありません…。

 

そこで私は、とりあえず間食を美容液ダイエットシェイクに置き換えて、メインのおかずの量は変えずにご飯の量を半分にしたり、野菜を多めに食べるようにしたりして、少しずつ量を減らしました。

それだけでも意外とカロリーを抑えることができるので、まずはそこから始めてみるといいと思います。

量よりも内容を考える

カロリーを抑えるためには、食べる量を減らすのはもちろん、低カロリーの食品を選び、太りにくい食事をすることも大切です。

例えば、同じ量を食べるにしても、「脂身がたっぷりの豚バラ肉」と「皮を取り除いた鶏むね肉」では、どちらのほうがカロリーが低いと思いますか?

当然、鶏肉ですよね?

また、満腹感を得るために白ご飯をたくさん食べるのと、鶏肉を食べるのとでは、やはり後者のほうが太りにくくなります。

  • 白ご飯やパン、麺類など、炭水化物中心の食事はしないようにする
  • 赤身の牛肉や豚肉、鶏肉(皮なし)を食べるようにする
  • 野菜(特にキャベツやレタス、ほうれん草などの葉もの)の量を増やす
  • 間食はスナック菓子ではなく、ヨーグルトを食べる

など、全体の食事量は変えなくても、「何を食べるか?」ということを意識するだけで、カロリーを大幅に減らすことができます。

過剰にカロリーを摂取しなければ太ることはないので、食べるのを我慢できない人は、量よりも内容を変えたり、美容液ダイエットシェイクで置き換えたりしてみてください。