朝、昼、夜。

1日3回の食事の中で一番楽しみにしていて、ついつい食べ過ぎてしまうのは、多分「夜(夕食)」だと思います。

そうですよね?

私も朝と昼は軽く済ませることが多いんですが、毎日「夜は何を食べようかなぁ」と楽しみにしていますし、どうしてもお腹がいっぱいになるまで食べてしまいます…。それが一番太りやすいし、良くないのは分かってるんですけどね。

でも、1日頑張ったご褒美として、夜は満足感がほしいという人のほうが多いのではないでしょうか?

ただ、そんな生活をしていると、元々太りやすい人はどんどん太ってしまいます。出産をしたり年齢を重ねて代謝が落ちると、本当にビックリするくらい太りやすくなりますからね。

やっぱり夜に食べる量を減らさない限り、体重の増加にストップをかけることも、ダイエットをすることもできなくなります。

ダイエットシェイクを飲んでおくと食べ過ぎを防ぐことができる

「これ以上太りたくはないし、本当は痩せたい…。でも、夜はちゃんと食べたい…」

そんな人にオススメなのが、美容液ダイエットシェイクを食事の前に飲んでおく方法です。

ダイエットシェイクは腹持ちがよく、空腹感を抑えることができるので、夕食の30分前くらいに飲んでおくと、少量でも満腹感を得られて、食べ過ぎるのを簡単に防ぐことができるんです。

ご飯の前に超低カロリーの間食をする感覚ですね。

私は過食で苦しんでいたので、同じ状況の人の気持ちはよく分かるんですが、食べても食べてもすぐにお腹が空いちゃって、何か口にしたくなっちゃうんですよね。1食で食べ過ぎるのはもちろん、お腹がいっぱいになっても数時間後にはまた何か食べたくなるので、夜だとかなりヤバイことになります…。

でも、ダイエットシェイクを30分くらい前に飲んでおくと、ちょうど夕食を食べる頃にお腹の中で膨らむみたいで食べ過ぎることがありませんし、私の感覚だと、そのあとも4~5時間は空腹を感じることがありません。

そのまま寝てしまえば朝まで全く気になることもないので、大幅にカロリーを抑えることができると思います。

そして、夜に食べ過ぎなければ、当然太ることもなくなりますし、自然と体重は減っていきます。

「夜に食べると太るのは分かっているけど、ついつい食べ過ぎてしまう…」という人にはオススメの方法です。

ちなみに、粉を水で溶かして5~10分くらい置いておくと、粉っぽさがなくなって飲みやすくなるし、とろみが付いてお腹にも溜まりやすくなりますよ。

ぜひ試してみてください。