食欲が抑えられず、ついつい食べ過ぎてしまう毎日…。体重も増え続けいる…。

でも、食べたい!!!

そこで私は、運動をしてカロリーを消費しようと思い、毎日30分以上のウォーキングや筋トレをすることにしたんです。最初は気合が入っていたので、毎日欠かさずに頑張っていました。

しかし、それが続いたのも1週間…。どんどんペースが落ちていき、完全に運動不足の状態に戻りました…。

ほんの少しだけ体重は減りましたが、すぐに元通りです。

頑張ると続かない

運動をしても結局続かないし、すぐにリバウンドした…

あなたにもこんな経験がありませんか?

最初は張り切っているので、体を動かすことが気持ちよく感じ、毎日のように頑張れるのに、すぐに面倒くさくなってやめてしまう人が多いと思います。

運動は続けないと効果がないし、体重をコントロールすることもできないので、やめちゃったら意味がないんですよね…。

 

でも、運動が続かないのは、いきなり頑張り過ぎてしまうことが一番の原因だと思います。多分、運動をしようと思うから、だんだん嫌になってくるんですよ。

確かに、本気でダイエットをしようと思えば、運動を頑張ったほうがいいですし、そのほうが早く結果も出ます。

ただ、運動をして消費できるカロリーなんて、30分のウォーキングでも100kcal程度なんですよね。

つまり体重をコントロールするなら、運動をしなくても、100kcal分の摂取カロリーを抑えればいいわけです。おにぎり1個が約150kcalなので、それを我慢したほうが効果的なんです。

運動は続かなくても、毎日ほんの少しだけ食事量を減らすことはできると思います。

日常生活の中で体を動かすようにする

もちろん、消費カロリーは多いほうがいいに決まっています(笑)消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、太ることはありませんし、自然と痩せていきますからね。

そこで意識してほしいのが、

「日常生活の中で体を動かすようにすること」

例えば…

  • 買い物に行くときには歩くようにしたり
  • 体を大きく動かしながら掃除をしたり
  • できるだけ階段を使うようにしたり

少しでもカロリーを消費するためにできることはたくさんあります。

日常生活の中で自然と体を動かすようにすれば、「今日も運動をしないと!」っていう気持ちにならなくてもいいので、無理なく続けることができるはずです。

そういうことを意識していれば、ダイエットを頑張らなくても、体重をキープすることは難しくないと思いますよ。